押切もえは低炭水化物ダイエットで?方法は?運動は?小説や絵の才能も?

押切もえさんは、1979年12月29日生まれの36歳。『CanCam』の人気モデル蛯原友里さん、山田優さんと並ぶ トップ3モデルしてブレイクしましたね。

そして蛯原友里さんと2人で「美と健康」をテーマにした レッグウェアのブランド『MOTESTO』をプロデュースするなど、デザイナー活動もされています。

それだけではなく、小説家、画家としても活動し多方面にその才能を発揮しています。
そんな押切さん、ダイエットでも頑張って本当にいろんな事をされていて驚きましたのでご紹介いたします・・・

押切もえは低炭水化物ダイエットで?方法は?

押切さんは現在では信じられないのですが、以前、ダイエットやリバウンドを繰り返していたそうです。

出典 http://mdpr.jp/

出典 http://mdpr.jp/

「すごく悩んでいて、ダイエットとか断食をしたり、そのたびに毎回リバウンドしていてさらに太るという悪循環をしてたんですけど、CanCamに入ってついていけないと思ってそんな無理なダイエットをしてるままじゃ、先輩にダイエットどうしてますかと聞いたらちゃんと3食食べることが一番近道だよって教えてもらって、恐る恐る3食食べるようにしたら間食が減って自然と落ちていきましたね。」

 

極端な食事制限などのダイエットはそのストレスからリバウンドしがちですからね。
しっかりと3食食べてリバウンドしないようにするのが、一番近道というのは納得できます。

そんな押切さんは低炭水化物ダイエットをはじめとした、様々なダイエット方法を組み合わせてあのスタイルを維持しているようでした。

<スポンサードリンク>


方法は?

食事編

低炭水化物ダイエット

先ほども書きましたが、低炭水化物ダイエットをされています。

食事は出来るだけ自炊をし、低炭水化物ダイエットを意識したメニューを作っているとか。
回数は1日3食きっちり摂るかわりに、野菜中心プラス玄米にしているそうです。

出典 http://taspy.jp/14432

出典 http://taspy.jp/14432

ミネラルやビタミンのバランスの取れた食事をとる事で、満腹感を得やすく、おなかが空きにくい状態にもなるそうです。

食べる順番

仕事中に出るお弁当などを食べるときも、最初は野菜を食べて、次におかず、最後にご飯の順に食べるそうです。炭水化物の吸収を緩和させるために実行してるそうです。

栄養のバランスが良いメニュー

緑黄色野菜を食べ、なるべく多くの食材をバランスよく摂取する。

朝食はお味噌汁に玄米ご飯、卵に納豆、サラダ、旬の果物を一皿
洋食の場合は、ライ麦や全粉粒のパンに、前日作ったスープ
フレンチトーストを作る時は、前日の夜から卵、牛乳、キビ砂糖に浸して、じっくり焼いたら、メープルシロップかハチミツをかけて食べます。

かなりしっかりとしたメニューを食べているようですが、きっと食べる順番などにも気をつけてるので大丈夫なのでしょうね。

アサイーを積極的に食べる

http://acai.suichu-ka.com/

http://acai.suichu-ka.com/

水、白湯、ジンジャーティーなどで代謝をあげる

まず朝起きた時に一杯の白湯を飲みます。

水分については、以前は老廃物を外に出すため、毎日2リットル以上の水を飲んでいたそうです。最近は体温よりも低い温度のものは身体に入れないように心がけているそうです。

身体を温めるためにジンジャーティに摩り下ろした生の生姜も加える。
甘くない!飲む生姜の力 リピート中
頻繁に口にするのは体を温めるものに限ります。
最近は体を温めてくれる生姜を積極的に摂取しています。

酵素ドリンクを飲む
押切さんが愛飲しているのはアサイーベリービューティードリンクです。

出典https://www.google.co.jp/

出典https://www.google.co.jp/

きび酢を飲む

食べ過ぎた時には

中華とかで油が多い料理はお酢を多めにかけたり、濃い目のプーアール茶飲む。
また、食べたことに罪悪感を持たず、”絶対いい栄養になるから美味しく食べたあとはちゃんと動こう”と考えるそうです。

夜9時以降に食べない

運動・生活編

ストレッチ
朝顔を洗ったら5分ほどストレッチをする。

カーヴィーダンス
樫木裕実先生のトレーニングへ行く。

出典http://ameblo.jp/

出典http://ameblo.jp/

自転車
天気が良い日は、撮影現場まで自転車。

ヒップホップで体型維持

ウォーキングをする。

WS000023

スローランニング

ずっとふつうのランニングをしていた。
今はスローランニング始めました。
最近テレビで観て気になってたのがスローランニング。
とにかくゆっくりと歩くくらいのスピードで走るというもの。
歩幅も狭くします。

普通のランニングより体へのダメージが少なく、有酸素運動を長く続けられるのだとか。

ピラティス

体調にあわせて体をうまくゆるめるストレッチや呼吸法を知りたくてレッスンに通ってます。
激しく動くわけではないので気楽にできるところがいいんです

小説や絵の才能も?

ダイエットとは関係ないのですが、先日第29回山本周五郎賞の候補作に押切もえさんの小説、二作目「永遠とは違う一日」(新潮社)がノミネートされました。

WS000027

山本周五郎賞の候補作は押切さんのほかには

湊かなえ「ユートピア」(集英社)
中田永一「私は存在が空気」(祥伝社)
宮内悠介「アメリカ最後の実験」(新潮社)
相場英雄「ガラパゴス」(小学館)

があげられています。「ユートピア」と「ガラパゴス」は読んだ事があるのですが、どちらもとても読み応えがありおもしろく、そんな作品と共に候補に上げられているのですから、押切さんの作品もぜひ読んでみたいと思いました。

また、押切さんは絵をかかれる事でも有名で2015年の二科展では「咲くヨウニ1」という作品が入選しました。

出典 http://www.barks.jp/

出典 http://www.barks.jp/

小説が候補作になった事から、押切さんは一体どんな学校を出たのだろうと興味を持った人が多かったのか、学歴というキーワードがありました。

卒業した高校は千葉県立市川西高等学校ですが、その前に昭和学院高等学校を中退しています。学校が荒れていたことや、高校の頃は渋谷に入り浸っていて、その事で家庭が崩壊しかけたなどという話もありますが、きっとその頃から才能はあったのでしょうね。

私生活では、プロ野球選手 ロッテの涌井秀章投手(29)ともお付き合いされている事を公表しましたし、交際が長く続けば結婚もあるかも・・という事も語っていましたので、いずれおめでたい報告もあるかもしれませんね。

これからの押切さんの活躍から目が離せませんね!

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す