春香クリスティーンがモレノ式ダイエットで7.5kg減?17日間で?方法は?

春香クリスティーンさんは、1992年1月26日生まれの24歳。 父が日本人、母がスイス人のハーフでドイツ語、日本語、フランス語、英語が話せるマルチリンガル。
いいですねえ!旅行の時などに苦労しないでしょうね。

いろんな芸人のギャグをドイツ語で言うギャグで有名になりましたが、実は趣味は政治家の追っかけと言うほどの政治お宅としても有名で情報ライブ ミヤネ屋などに出演してご自分の意見などを述べたりしています。

そんな春香さん、今までいろんなダイエットに挑戦しています。今回はモレノ式ダイエットについてご紹介いたします・・・

春香クリスティーンがモレノ式ダイエットで7.5kg減?

春香さんがモレノ式ダイエットに挑戦したのは2012年。「ネプ&イモトの世界番付」でのダイエット企画でした。

出典http://hoshidiet.com/

出典http://hoshidiet.com/

体重は62.7kgから55.2kgになり、7.5kgのダイエットに成功。

ダイエット前の体型は

バスト  82cm
ウエスト 84cm(公式ウエスト64cm20cmのサバ読み)
ヒップ  98cm  完全な下半身太り体型

ダイエット後はウエストが84cmから67.5cm-16.5cmのサイズダウンに成功しました。

<スポンサードリンク>


17日間で?

モレノ式ダイエットは17 日間ダイエットと呼ばれています。マイケル・ラフェエル・モレノ博士の考案したダイエット方法です。

最初、17日間だけで行うダイエットだと思ったのですが、促進期・活性期・確立期・達成期の4つの17日間のサイクルに分けて、体の中の毒素を出し、基礎代謝を上げ、脂肪燃焼しやすい体を作りものです。

という事は、すべてのサイクルをこなすと17×4で68日かかりますね。
(ただし、たとえば最初の促進期に目標どおり減量できれば活性期、確立期は飛ばして最後の達成期に飛んでも良いそうです。)

出典 http://www.amazon.co.jp

出典 http://www.amazon.co.jp

痩せやすい体質にして、リバウンドしにくい体にする事をを目的としているのでとても健康的ですね。

方法は?

このダイエットの最大の特徴は「消化器系をきれいにする食事で痩せる」という事。

・炭水化物を摂らない時期を作る
・野菜を積極的に摂り、デトックスにつとめる
特にカリフラワー、キャベツ、ブロッコリー(肝臓の機能を向上させ体内の糖分を血中に放出してくれる)
・プロバイオティクス食品を摂る
ヨーグルトや味噌、キムチなどは腸をきれいにし、消化効率を上げ排泄を改善してくれます。
・水をたくさん飲む
デトックスの為に1日コップ8杯、合計2リットルの水を飲むことも不可欠です。

WS000020

上記の事を念頭において、各サイクルごとに食事や運動のメニューを変えて行います。

【促進期】

炭水化物の摂取をやめ、たんぱく質の摂取量を増やし一気に体重を落とす。

目標体重を目指して、下記の食事内容を守りながら17日間減量していきます。また、一日17分間の運動と8杯のお水を摂取するようにします。

WS000004

〈食事内容〉
◎脂肪の少ないタンパク質、野菜、糖分の少ない果物、ヨーグルト、良質な油脂など。でんぷん質の食事はNG。
◎鶏肉の皮も取り除きます。また、コレステロールが高いと診断された人は、卵の黄身は週4個までとし、そうでない人は一日2個まで
◎新鮮な野菜と果物を摂取する
◎午後2時以降は果物を食べない
◎アルコールを避ける
◎緑茶を飲む習慣をつける
◎ゆっくりと、腹八分目まで食べる

この期間では、デトックスしやすい体に調節している所なので、甘いお菓子やアルコールなど糖分をとらないようにしましょう。

【活性期】

高カロリーと低カロリーを交互に取りながらダイエット。炭水化物を摂取しはじめます。

促進期で十分な体重が落ちなかった場合や目標体重に届かなかった場合、活性期に入ります。活性期もまた17日間決まった食事と17分間の運動を行います。

活性期には、低カロリーと高カロリーのメニューを交互に食べるようにします。「隔日ダイエット」といいます。交互にすることで代謝を刺激し、ダイエットの停滞を予防します。
この時期には食べていいものが増えます。

WS000005

◎甲殻類:二枚貝、カニ、牡蠣、エビ、帆立貝など
◎赤身の切り身:モモ肉、首回りの肉、スネ肉の切り身(赤身は一番よく運動させた部位の肉なので一番脂質が少ないと言われています。)
◎穀物:白米、玄米、オートミールなど
◎豆類
◎でんぷん質の野菜:トウモロコシ、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなど

たんぱく質と野菜の量は自由ですが、炭水化物は一日の食事のうち2回にとどめます。糖分の少ない果物、ヨーグルトも1日2回。体に良い脂質を1回。これらを一日の献立に組みます。

【確立期】

理想の体重を定着させる。ノーマルな食事で体重を安定させます。

これまで、17日間の食事制限ダイエットを2回こなしたので、合計で34日になり、かなり体重も落ちる人もいます。

*これまでで十分な体重が落ちた方や目標体重に達している方はこの確立期は飛ばし、達成期に向かいます。

この時期はでんぷんの多い野菜や、脂肪の多いたんぱく質以外は食べても大丈夫です。
果物、野菜、油脂、間食も増やす事ができ、1日一杯くらいならアルコールもOKだそうです。
ただし、食事の量は控えめにしましょう。

WS000008

食事を普通近くに戻すので、体重の減りは今までよりも緩やかになります。
もし、まだ十分減量できていない場合は、

・有酸素運動を増やす
・午後二時以降は炭水化物を食べない
・アルコールを我慢する

この時点でまだ目標体重に達していなかったら一番最初の促進期からやり直すか、目標体重に達するまで確立期を続けるか二つのやり方があります。

早めに達成したい場合は、最初からやった方がいいでしょうね。

【達成期】

休日には「開放日」が設ける事ができます。ご褒美DAYですね!

達成期には通常の生活リズムで、長続きできる計画を立てます。平日は節制を続け、週末は楽しむと言う方法で、無理無く減量、もしくは体重維持をします。

WS000009

いや、こんなに豪華じゃなくてもいいんですけど・・・

達成期には、今までの食事制限や運動によって消化器系が健康になり、代謝も良くなっているのでご褒美DAYを設けても良くなっているとのことです。

運動について

これまで、モレノ式ダイエットの食事について詳しく見ていきましたが、次は運動についてご紹介します。

モレノ式ダイエットでは運動は一日に17分間(最低でも)でOK!できれば1日に17分間以上、運動をすることが良いようです。(17日といい、17分といい、”17”に何か理由はあるのでしょうか。不思議ですね。)

WS000022

・運動によって代謝を促進します。

・促進期、活性期では1日2回の軽い有酸素運動がおすすめだそうです。
体力的にきつかったら、17分間のウォーキング1回などでもよいです。

・確立期、達成期では1日45~60分間の有酸素運動が目標になります。

最初の2サイクルは食事制限をしているので運動も軽めで、後の2サイクルは食事も普通に近いのでたっぷり有酸素運動をするのですね。とても理にかなっていると思います。

あきっぽい私には、17日ごとに食事内容や運動内容などが変わるこのダイエットは面白くて続きそうかなとも思ったのですが、その17日間の間頑張るのも大変そうだなと思ったのも事実です。

しかし、きちんと結果を出してきた春香クリスティーンさんは、しっかりとこのメニューをこなしたのでしょうね。

後はダイエットが終わってからリバウンドしないようにすればいいと思うのですが、それが一番難しいんですよね・・・。

今回は春香クリスティーンさんが行ったモレノ式ダイエットについてご紹介しました。
何か参考になれば幸いです。

<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>

コメントを残す